ホーム

BUBKAとサプリメントで育毛成功|薄毛に内と外の多方向からアプローチ

uchitosoto.jpg

⇒ 初めて育毛剤を使うなら、内と外からアプローチできるBUBKA

育毛を成功させるために必要なことは、たった2つだけ!

育毛を成功に導く鍵となるのは
何度もお伝えしていますが、ポイントは2つだけです。


①活動の衰えてきた毛母細胞を活性化させるための対策
②AGAの原因だと言われている薄毛ホルモンDHTを抑制すること


このポイントを抑えて対策することで
育毛の成功確率が上がります。

育毛で失敗する人の多くは・・・

失敗する人の多くは
●育毛剤を使い始めた
●生活環境を良くした
●頭皮マッサージを始めた
●洗髪の方法を勉強して修正した
●シャンプーやトリートメントを育毛を意識して変更した
このように単発の対策をしています。


あなたは、どうですか?



治りにくいと言われている薄毛対策

ただでさえ、治りにくいと言われている薄毛対策ですから
できるだけ、ポイントを抑えてしっかりと対策する必要があります。

そのポイントが、サプリメントで内側からの男性ホルモンに働きかける育毛
そして、育毛剤で外から毛母細胞を活性化させるための対策

手遅れになる前に・・・

濃密育毛剤【BUBKA】は、育毛に効果的な成分が沢山配合されたサプリメント付き

濃密育毛剤【BUBKA】は、育毛剤を定期コースで購入すると
毎回サプリメントもプレゼントしてくれます。


育毛剤で、活動の衰えてきた毛母細胞を活性化させ
頭皮周辺の男性ホルモン対策


サプリメントで、体内からの男性ホルモン抑制
2つのポイントをしっかりと抑えられた商品です。


一つだけ問題があるとしたら
他の育毛剤と比べてお値段がやや高いというところ
ただ、育毛剤 + サプリメントの値段と言うことで考えると
それほど高い出費ではないはず!

⇒ サプリメントと育毛剤 最高の組み合わせのBUBKA

濃密育毛剤BUBKAのポイント

濃密育毛剤BUBKAの育毛剤
●コンブ・もずく・わかめなどのぬめり成分から抽出した育毛成分M-034エキス配合
●髪の毛の退行を誘導するFGF5にブレーキをかける
●頭皮と髪の毛の接着剤的な存在である外毛根鞘の増殖を促進
●血行促進作用
●保湿作用
●脱毛男性ホルモンを77%ブロックするオウゴンエキス配合
●32種類の育毛成分をBUBKAオリジナルブレンドで配合
●無添加無香料


BUBKAサプリ
●アミノ酸と結合することでタンパク質構造を安定的に保つ亜鉛配合
●脱毛男性ホルモンDHTの発生を抑制する大豆イソフラボン配合
●5α-リダクターゼ酵素を抑制し男性ホルモンの発生を抑制するノコギリヤシ配合
●穀物の胚芽に多く含まれるビタミンE配合
●5ケラチンの合成を助け、アミノ酸が豊富なミレットエキス配合


BUBKAを購入するなら定期コースがお得な理由
濃密育毛剤BUBKAを購入するなら定期コースがお得です。
①最大5,000円近い割引
②毎回送料無料
③毎回サプリメント(3,675円)がプレゼント
④いつでも変更・中止OK

入力箇所も少なく簡単記入!

nyuuryoku.jpg



お支払い方法について
●クレジットカード
VISA・MasterCard・JCB・American Express
●代金引換
●NP後払い(コンビニ・銀行振込・郵便振替)

色々方法が用意されているので安心です。



koshiki_arrow_red.gif

ミノキシジルの副作用|ちょっと薄くなってきたくらいで使っても大丈夫?

抜け毛が多くなってきた。
少し薄くなってきたような気がする・・・。


このような早い段階で
副作用が強いと言われているミノキシジルを使っても大丈夫なのか?
迷う人って非常に多いですね。


副作用も、頭皮の炎症と言った軽いものから
心臓系の怖いものまで沢山報告があります。
ただ、使った人の殆どの人に副作用が出るのか?
このように聞かれればNOです。


ただし、副作用以外にもミノキシジルは
長い間使っていると耐性が出来て効果が薄くなるとか
そのような事も言われるお薬ですので
早めの育毛対策としては、ミノキシジル以外で何とかしたいところです。


男性の育毛対策は2つのポイントを抑えて実践することで
かなり効果が高くなります。


それは、育毛剤の使用と食事の時の栄養を考えること
この2つのポイントを押さえるだけです。


育毛剤は、頭皮の血行を良くするものが多く開発されていますが
これは、衰えてきた毛根に血液から栄養を届けて
毛根を若いころのように活発に働くようにするためです。


他にも頭皮マッサージがいいと言われますが
これも血行促進を考えてのこと


悪いことは、タバコと言われますが
タバコは血管収縮作用があり
毛根に十分な栄養が行かなくなるというところがあります。


そして、食事の時の栄養についてですが
これは、亜鉛や大豆イソフラボンといった栄養の摂取を心がけることです。


これらの成分は、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制作用があります。
食事で摂取することが難しい場合には
サプリメントによる摂取でも良いと思います。


このように、一方だけのアプローチではなく
二方向からのアプローチができれば
早めの育毛対策としては、十分だと思いますし
これだけでも、回復してくる人も沢山いますから。

Return to page top