ホーム » AGA対策 » 育毛剤の選び方|効果を出すための2つのポイント

育毛剤の選び方|効果を出すための2つのポイント

AGAだろうと思っている場合についても
育毛剤の選び方について、少しまとめておきます。


効果を出すための2つのポイント


そもそもAGAは、男性ホルモンの影響をうけることで
髪の毛が成長しきれないままに抜けてしまうという症状
このため、薄毛が進行していく病気です。


つまり老化によるものと言われる場合もありますし
ホルモンの関係なので遺伝の影響が強いと言われることもあります。
もちろん、毛根も老化していくので
髪の毛自信のハリ・コシもなくなっていていますよね。


●老化した毛根を元気にしてあげる育毛剤
ほとんどの育毛剤は、ここに重点を置いて開発されています。
例えば、血行促進などは代表的ですが
頭皮の毛根周辺の血行を促進することで
毛根に栄養が運ばれて、元気になります。


頭皮マッサージも血行促進目的であったり
頭皮を清潔にと言われるのは、育毛剤が
しっかりと毛根に入り込むようにという理由があります。


●男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)対策
この男性ホルモンDHTが、毛母細胞に脱毛指令を出すことによって
成長し切る前の髪の毛が、抜けてしまいます。
つまり、男性ホルモンDHTを抑制することができれば
回復するということになります。


育毛剤にも、頭皮から浸透するDHTを抑制する成分が含まれている場合もありますが
多くの場合、ホルモンに対抗するということで
食事の栄養によって、体の中から改善させるという対策が一般的です。


DHTに効果的な栄養素
亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボン
これらが、効果的だと言われています。



老化してきた毛根を若返らせること
そして、男性ホルモンDHTをを抑制すること
この2つのポイントを、しっかりと抑えて育毛対策すると
回復させられる可能性も高くなります。


片方だけの対策では、なかなか回復させられないという人も多いようですので
最初から、全力で薄毛に立ち向かいましょう。

Return to page top