ホーム » AGA対策 » 安い育毛剤でも効果あり!?薄毛を回復させるポイント

安い育毛剤でも効果あり!?薄毛を回復させるポイント

安い育毛剤と高い育毛剤について考えてみたいと思います。
安い育毛剤を使って効果がなかった場合
安物を使ってしまったからだと思い
次に高い育毛剤を使おうと思います。


逆に高い育毛剤を使っても効果がなかった場合には
おそらく、他に効果がありそうな成分の入った育毛剤を次に買ったり
育毛剤を諦めてしまうという人もいます。


正直言えば、高いから良い物だということはありませんし
安いものだから悪いということもありません。


目的は、抜け毛を防ぐことであったり
無くなった髪を取り戻すことであったり
つまり、育毛を目的に育毛剤を購入します。


最も多いと言われるAGAのお話になりますが
AGAは、男性ホルモンDHTが毛根で
脱毛指令を出していることで成長しきれないまま髪が抜ける病気です。


育毛剤を使う時に注意したいところは
その育毛剤に男性ホルモンDHTを抑制する成分が入っているかどうかというところ
それプラス毛母細胞を活性化させて
元気な髪になる成分(血行促進成分など)が入っていることですね。


多くの場合、安い育毛剤は血行促進成分や保湿成分で
DHTを意識した成分は入っていません。
ただし、私は知りませんが安くてもDHTを抑制する成分があるものなら
回復させられる可能性はあると思います。


値段が高い安いではなく
成分でどういった作用があって
結局、自分に効果がありそうなのか?
ここに注目して育毛剤選びをしてみてください。


最後に、プラスαとなりますが
更に、育毛効果を高めるためにサプリメントも良いと思います。
外からだけではなく、体の内側からも
育毛対策をするとその効果も高まります。


摂取するべき栄養素は
亜鉛やノコギリヤシ・大豆イソフラボンといった成分
どれもDHTに効果がある成分として
ほかのサイトなどでも紹介されていますね。


育毛剤+内側からの対策を意識して取り組んでみましょう。

Return to page top