ホーム » AGA対策 » 育毛剤を薬局で買うのは恥ずかしい|周りに見つからない育毛対策

育毛剤を薬局で買うのは恥ずかしい|周りに見つからない育毛対策

薄毛に対する恐怖心
周りからの視線や、ちょっとした笑い声など
自分のことを言われてるのでは?
薄毛を意識し始めると、ストレスに感じることって多いですよね。


育毛剤を使ってみたいと思いながら
薬局に行ってみたものの
育毛剤コーナーに近づくだけでも恥ずかしいですし、勇気がいるものです。
まして、買うなんて対面販売では難しいものです。


最近になって、お薬をインターネットで販売してもいいということになって
色々なところで育毛剤の紹介もあるのですが
たくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわかりませんという声を良く聞きます。


育毛対策にも色々な方法がありますが
要点をまとめると、実は2つのことを意識しているだけということに
あなたは、気がついていますか?


育毛剤による血行促進や頭皮マッサージ・適度な運動などありますが
これらは、毛根にある毛母細胞を活性化させるために行う対策です。


毛母細胞が活性化することで
髪の毛の生成が活発になるので
もちろん毛母細胞を意識した対策というのは効果的です。


そして、食事による対策では
亜鉛・大豆イソフラボン・ノコギリヤシなどが良いと言われることが多いですが
これらは、男性ホルモンを抑制するために行う対策です。


ジヒドロテストステロンというホルモンですが
これによって、毛母細胞に脱毛信号が送り込まれて
髪の毛の成長を妨げると言われています。


体の外側から毛母細胞の活性化を意識する対策
体の内側からは、男性ホルモンを意識した対策
この2つを意識して育毛対策に取り組むことができれば
回復してくる可能性が、ぐっと高くなります。


大抵の育毛対策に失敗してしまう人は
とりあえず、育毛剤だけとかサプリメントだけと
一つだけの対策で失敗する人が多いので
両方いっぺんにしっかりと対策してください。

Return to page top