ホーム » 育毛剤の噂 » 育毛剤は逆にはげるの?薄毛回復の決め手となる2つのポイント

育毛剤は逆にはげるの?薄毛回復の決め手となる2つのポイント

薄毛を意識し始めた時に
なんとか禿げたくないという思いから
育毛対策を始める人が多いですね。


ただ、インターネットで色々と調べてみたり
一冊本を買ったりと情報収集は色々とあるのですが
あまりにもいろんな情報が頭に入ってきて
結局どの対策がいいのかって決め手にかけることが多いですね。


育毛剤を使うと逆にハゲるという噂がりますが
これは、経験則から言わせてもらえれば
半分正しくて半分間違っている情報です。


正しく言い換えれば、育毛剤だけではハゲは進行する
これが正しいと思います。


多くの育毛剤が販売されている中で
そのほとんどの育毛剤が、血行促進に着目して開発されています。
間違っているわけではありません。


血行を促進することで
頭皮近くの毛根部に栄養が運ばれ
元気になれば発毛力は上がるからです。


ただし、これは発毛に効果的でも
脱毛に対しての対策としては不十分になります。
脱毛に対しての対策は、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に対する対策
これが必要になります。


まずは、食事による対策がおすすめで
亜鉛や大豆イソフラボンが豊富な食材を
できるだけ毎日摂取すること
これが、対策となります。



発毛力だけでもダメですし
脱毛を防ごうとするだけでもダメです。
両方を効果的に対策出来た時に、薄毛の進行が止まります。


今ポイントをしっかりと抑えて
育毛に取り組んでみてください。

Return to page top