ホーム » 薄毛の原因

薄毛の原因カテゴリの記事一覧

ブリーチのやり過ぎで髪が薄くなる|原因とその対策について

ブリーチをやり過ぎると、本当に髪が薄くなるの?
このように質問されることって多いですし
実際に、薄毛が気になり始めの頃って
こういうところが原因だと思ってしまいがちです。


確かに、ブリーチは肌に悪い成分も含まれているため
肌が荒れたりということは考えられ
一時的に、脱毛することも考えられます。


ただ、ブリーチによって抜けた髪の毛は
頭皮の症状が落ち着くと同時に通常なら生えてきます。


炎症と薄毛が、同時に起こっている場合には
ブリーチのやり過ぎという可能性もあるのかもしれませんね。
ただし、頭皮は異常ないし・・・という場合には
考えたくないかもしれませんが、AGAである場合が多いと思います。


年齢にすると、早い人であれば20歳前後くらいから
症状が出てくる場合もあります。
できるだけ早く育毛対策することで回復する可能性が上がります。


男性ホルモンの影響が大きいと言われるAGAですが
気をつける対策は、大きく2つだけとなります。


まずは、強力な男性ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロンを抑制すること
これは、サプリメントを使っても良いと思います。
特に、亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボンが良いです。


そして、毛根を元気にしてあげること
ホルモンの指令を毛根にある毛母細胞が受けて
髪の毛の生成をします。


指令を出すのは、毛乳頭という場所になり
そこを活発にすることで発毛力が上がるようになります。


育毛剤を使う場合には、いろいろな成分がありますが
直接的に毛乳頭細胞や毛母細胞を活発化させる成分が入っているものや
頭皮周辺の毛細血管を拡張したり、血流を良くすることで
血液を介して栄養を毛根部に送る方法があります。

  • 1

Return to page top