ホーム » 育毛剤の副作用 » 初期脱毛はどれくらい抜けるの?育毛剤の副作用について

初期脱毛はどれくらい抜けるの?育毛剤の副作用について

育毛剤を使痛いと思っているものの
いろいろな副作用があって
正直使っていいものか悩んでいませんか?


その副作用の中の初期脱毛にスポットを当てて
今回は、お話していこうと思います。


初期脱毛は、どのくらい抜けるものなの?
どのくらい抜けるのかについては、個人差があるので
このくらい抜けるんですよと明確にいうことは出来ません。


ただ、抜け毛が気になって育毛剤を使う場合に
その気になっていた時よりも抜けると思って大丈夫です。
不安になって育毛剤の使用を止める人がいるくらい。


もちろん、そのまま薄毛が進行という場合もあるのですが
そちらのほうが少数派です。
もちろん初期脱毛という症状すら出ない人もいます。


どのくらいの期間続くかについて


あと気になるのは、初期脱毛が続く期間についてです。
おおよそですが、育毛剤を使い始めた直後から
一ヶ月程度と言われることが多いですね。


初期脱毛がある理由


ここは、一つの見解ということで
これが理由だと断言するところまでは行きませんが
私なりにお話します。


髪の毛には、ヘアサイクルと言って
成長期→退行期→休止期
このような流れで生えて成長して抜けてというのを繰り返しています。


成長期が5年から7年と長く
退行期が2~3週間
休止期が3~4ヶ月といわれています。


初期脱毛になると、この休止期に徐々に抜けてくる髪の毛が
一気に抜けるようになります。
ですから、びっくりするくらい抜けるように思いますが
その後で、休止期が終わり成長期に毛根が変わることで
生えてくるというものだと考えられます。


ただ、通常は1ヶ月ほどで終わると言われる初期脱毛
それよりも、かなり長く続くようなことがあれば
一回、育毛剤の使用を中断して様子を見てみるのもありかもしれません。


育毛剤をやめたほうが抜け毛が減る場合には
やはり育毛剤の効果があるということで再び使い続けるといいと思いますが
育毛剤をつけていても、やめてみても
抜け毛が変わらないという場合には、あまり育毛剤の効果がないのかもしれませんね。


AGAの場合には
育毛剤だけでなく、男性ホルモン対策も追加することで
育毛剤の効果を高めることが出来ます。


摂取するべき栄養素は
ズバリ亜鉛です。


育毛剤と亜鉛、この組み合わせで育毛対策することで
回復する確率が、きっと上がります。

Return to page top