ホーム » 育毛剤の副作用 » 育毛剤はリスクが高いの?副作用の少ない育毛対策について

育毛剤はリスクが高いの?副作用の少ない育毛対策について

育毛剤は、リスクが高いと言われることが多いですね。


育毛剤のリスクとは、いったいどんなものがあるのでしょう?
という前に一つ知っておいてほしいことがありますが
リスクが高いという育毛剤は、ほとんどの場合ミノキシジル製品を指します。


ミノキシジル製品を国内で購入しようとすると
薬剤師の説明や注意点を聞いてからということになっています。
それだけ強いお薬なのでリスクが高いと言われています。


それでは、症状ですが
頭皮のかぶれや炎症・胸痛などを初めとする心臓への負担や頭痛・めまいなど多岐にわたります。


重篤なものは、やはり心臓への負担ですね。
軽視しがちですが、体重の増減もしっかりと把握しておいたほうがいいと言われます。
心臓の働きが落ちることで、むくみが出てきて
体重が増えてしまうということもあるそうです。


そして、最も軽い育毛剤のリスクは
頭皮の炎症やかぶれ
もちろん、炎症やかぶれがあるなら使用を中止するべきですが
軽い気持ちで使い続けて、髪の毛の生えてこられない頭皮になるまで
使い続けている人もいるので、もしも頭皮に違和感があるなら
しばらく使用を中止する必要があります。


ミノキシジルで多いと言われますが
炎症やかぶれは、肌に合わない場合に出てくる症状ですので
大小ありますが、可能性で言えばどれもあるのかもしれません。


もしも、副作用を少なく育毛剤を使いたいと考えているのなら
まずは、ミノキシジル製品以外のもので様子を見てみるのもありです。
例えば、男性ホルモン対策に対してはサプリメントで対抗し
毛根部を活気づけるために育毛剤という考え方で
対策することで、育毛の成功確率は上がります。


最近口コミで人気の商品の中には
育毛剤を購入することで
サプリメントも一緒に付いてくるというありがたいものもあります。


そいういった育毛剤で、対策してみると
副作用も少なく、育毛に取り組むことが可能になります。

Return to page top