ホーム

髪のボリュームが減った|もしかしたらAGAかもと思った時の対策

何だか最近、髪のボリュームが減ったなぁ・・・
髪質が細くなってパサパサして、水分量が減ってる気がする・・・
などなど、髪の毛に対する悩みに気がつくことがあります。


親がそうだから、自分もこのまま薄毛になるのかもしれないという場合には
親に感謝しなければならないかもしれませんね。
親が、薄毛出なかったら、自分はそんなはずはないと
いつまでも対策せずに、手遅れになる人もたくさんいます。


髪のボリュームが減るということは
色々と原因があります。


通常の毛穴からは、2・3本の髪の毛が生えてきていますが
そこから1本しか生えてきていない場合


一つの毛穴から、しっかりと2・3本生えているのに
全体的に髪質が細くなってしまってボリュームダウンしている場合
などなど


これらは、AGAの症状と一致していますから
そのまま、薄毛へと進行していく可能性があります。
ですから
髪のボリュームが減ったと思った時こそが
育毛対策に取り組むサインだと思います。


はじめての育毛対策として抑えておくべきポイントをまとめると
ポイントは、いくつかありますが
大きく分けると2つに集約することが出来ます。


注意深く見ていくと、このどちらかのポイントにまとまります。


そのポイントとは
●毛根部の元気を取り戻す工夫を行って、髪の毛の生える力を上げること
●薄毛ホルモンと言われる、DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制


この2つのポイントを、しっかりと抑えながら対策することをオススメします。


育毛剤を使う場合には、上に書いたポイントの一つだけではなく
二つとも対策されているものを選ぶことです。


まだ初期段階だからと
少しずつ対策することで、結局症状が進んでしまったという人を
大勢見て来たので、何度も書いておきますが両方共意識して下さい。


そうすることで、初期段階なら特に
回復する確率が高くなりますから。

リアップはM字に効かない!?生え際に効果的な育毛対策とは?

生え際のM字は、本当に辛いですよね。
頭頂部なら、見ないようにしておけば
ある程度までなら、自分で見ること無くって出来ますが
生え際の場合には、鏡を見ると一目瞭然ですから・・・


その生え際のM字は、特に治りにくいと噂になっていますね。
育毛剤の代名詞的な
ミノキシジルが配合されたリアップを使っても効かないという人もいます。


それでは、生え際M字が薄くなってくると
諦めるしかないということになりそうですが
そうではありません。


M字だからと言って諦める必要はありません。
育毛アイテムを、考えて使えるようになることで
M字を回復させる可能性が高くなります。


ポイントは、2つです。


まずひとつは、育毛剤を使って発毛力をつけること
発毛力をつけるには、血行を促進したり
髪の毛を作る信号を送る毛乳頭を活発化させてあげること
これが必要になります。


そして、もう一つは
食事環境やサプリメントを使って
薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを減少させること


この2つをしっかりと守ることで
M字は、何をやっても効かないと思っていた育毛対策が
もしかしたら、効いてるのかもに変わると思います。


育毛剤を選ぶコツですが
男性ホルモンだけ発毛力だけという商品でなく
発毛力と男性ホルモン対策の両方に意識的に開発されているものがGood。


育毛剤によってですが
両方に意識されて作られている上に
サプリメントも一緒にプレゼントしてくれるというものもあります。


こうして意識的に育毛対策を日々行っていくことで
毎日憂鬱だった鏡の前に立つことが
楽しくなってくるはずです。

Return to page top