ホーム

髪が全体的にスカスカに|昔のようにボリュームを増やす秘策

少し前から薄毛が気になり始め
頭皮のマッサージや、ちょっとした育毛トニック的なものなど
色々と対策していたものの
結果的には、髪全体がスカスカしてくるということがあります。


自分がやっている対策は間違ってないと思いながらも
症状が進むことで、とても悩みが深くなります。
もちろん、友達や家族にもなかなか相談できないという人も多い様子


昔のように、ボリュームを取り戻す対策を
ここでは、伝えたいと思います。


男性型脱毛症と言われるAGAの場合が多いので
AGA対策ということでお話します。


実は、難しいと言われるAGA対策ですが
現在の対策としてはポイントは、たったの2つしかありません。


色々とした対策が、雑誌やインターネット・テレビなどで紹介されていますが
ほとんどの場合、2つのことをやってるだけということになります。
もちろん、その2つが大切なのですが
知らずにやってると、1つのポイントしか実行できていなかったという場合が多く
そういう場合には、なかなか回復しないということにつながります。


AGA対策の2つのポイント


●男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)対策

このDHTが、脱毛命令を出すことで髪の毛の生成途中でも抜けてしまうことで
薄毛が進行するのがAGAです。


このDHTを出来る限り抑制することで
AGAによる抜け毛が少しでも少なくなります。


対策は、食事による改善
亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボンといったDHTを抑制する栄養素を
毎日摂取することで対策することが出来ます。


最近は、塗るタイプの育毛剤でも
DHTを抑制すると言われる成分を使っているものもあります。


●年齢とともに衰えている髪を生成する毛母細胞を活性化

毛母細胞は、毛根の毛乳頭というところから毛乳頭細胞の指令によって活性化します。
つまり、毛乳頭を活性化すれば毛母細胞も活性化につながるということで
血液から栄養をもらっている毛乳頭周辺の毛細血管の流れを良くしてあげることが
結果的に、毛母細胞の活性化につながります。


対策は、外からの対策が多く
頭皮マッサージ・育毛剤を使っての対策がメインになります。


飲むタイプのものもあるのですが
副作用もきついですし、飲むことで全身に薬が周り
他の場所でも増毛が見られるといったこともあります。


いかがでしたでしょうか?
あなたの対策は、間違っていませんでしたか?
多くの育毛対策に失敗している人たちは、片方からのアプローチを試して
ダメなら、次のアプローチと同時に対策することができてない場合が多いようです。


どちらも同時に対策することが
AGA対策は必要となります。

育毛剤の選び方|効果を出すための2つのポイント

AGAだろうと思っている場合についても
育毛剤の選び方について、少しまとめておきます。


効果を出すための2つのポイント


そもそもAGAは、男性ホルモンの影響をうけることで
髪の毛が成長しきれないままに抜けてしまうという症状
このため、薄毛が進行していく病気です。


つまり老化によるものと言われる場合もありますし
ホルモンの関係なので遺伝の影響が強いと言われることもあります。
もちろん、毛根も老化していくので
髪の毛自信のハリ・コシもなくなっていていますよね。


●老化した毛根を元気にしてあげる育毛剤
ほとんどの育毛剤は、ここに重点を置いて開発されています。
例えば、血行促進などは代表的ですが
頭皮の毛根周辺の血行を促進することで
毛根に栄養が運ばれて、元気になります。


頭皮マッサージも血行促進目的であったり
頭皮を清潔にと言われるのは、育毛剤が
しっかりと毛根に入り込むようにという理由があります。


●男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)対策
この男性ホルモンDHTが、毛母細胞に脱毛指令を出すことによって
成長し切る前の髪の毛が、抜けてしまいます。
つまり、男性ホルモンDHTを抑制することができれば
回復するということになります。


育毛剤にも、頭皮から浸透するDHTを抑制する成分が含まれている場合もありますが
多くの場合、ホルモンに対抗するということで
食事の栄養によって、体の中から改善させるという対策が一般的です。


DHTに効果的な栄養素
亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボン
これらが、効果的だと言われています。



老化してきた毛根を若返らせること
そして、男性ホルモンDHTをを抑制すること
この2つのポイントを、しっかりと抑えて育毛対策すると
回復させられる可能性も高くなります。


片方だけの対策では、なかなか回復させられないという人も多いようですので
最初から、全力で薄毛に立ち向かいましょう。

Return to page top